~よくわかる大腸がんの基礎知識~

大腸がんのステージと治療を知る
大腸がんのステージと治療を知る » 大腸がんの手術後の生活の質(QOL)を高めるために知っておくべきこと

大腸がんの手術後の生活の質(QOL)を高めるために知っておくべきこと

大腸がんの術後は不安なことや、気になることがたくさんでてくるもの。ここでは術後の過ごし方や気を付けることなどをまとめてみました。術後のQOL(クオリティ オブ ライフ)についても記載していますよ。

QOLとは?

QOL(クオリティ オブ ライフ)は患者さんの身体的な痛みや苦痛のほか、精神的なストレスや生きがい、活力など、総合的な満足度という意味があります。「生活の質」とも言われており、ただ治れば良いのではなく、生活の質を維持して社会復帰することを目指していく方針のことを言います。

参照元:国立がん研究センター がん情報サービス QOL(きゅーおーえる)

食事

大腸と直接関わりのある食事。術後は特に栄養面や消化のしやすさに気を付けて摂る必要があります。術後の食事法についてまとめているので見てみてくださいね。

大腸がん術後の食事について詳しく知る

仕事

退院してから仕事復帰するまでの準備期間や職場復帰までのプロセス、気を付けることなどをまとめているのでチェックしてみてください。

大腸がん術後の仕事復帰について知る

運動

術後は体力が低下しているため、運動して回復させなければなりません。軽い運動から日常生活でできる運動を紹介しているので要チェックです。

大腸がん術後のおすすめ運動を知る

飲酒

大腸がんの術後に飲酒をしても良いのか気になる方もいるのではないでしょうか。その答えを記載しているので1度目を通してみてくださいね。

大腸がん術後の飲酒について知る

排便

大腸がんの術後は必ずと言って良いほど変わる排便。起こりうる症状や対処法などを記載しているので参考にしてみてくださいね。

大腸がん術後の排便障害について詳しく知る

ドテラのフランキンセンスと癌の関係について

フランキンセンスとは、主にアロマテラピーの精油の原料となっている樹脂の一種。古代エジプト時代には、すでにアンチエイジング作用があるなどとされ、オイルを直接肌に塗るなどの使い方がされていました。ドテラ社のフランキンセンスが有名です。様々な作用・効果があると言われているフランキンセンスですが、近年、癌細胞を死滅させる働きがあるとの研究報告が複数あり、話題です。

ドテラのフランキンセンスと癌の関係について詳しく知る

後遺症

術後に考えられる性機能障害などの後遺症について紹介しています。知っておくことで、事前に対策ができることもあります。今現在、思い当たる場合は医師に相談してみてください。

術後に起こる可能性のある後遺症について詳しく知る

合併症

大腸がんの術後に合併症として腸閉塞などを起こすことがあります。改善法や予防法を記載しているので、読んで、術後に備えてください。

術後の合併症について詳しく知る

術後補助療法

術後に行う抗がん剤治療は、副作用に苦しめられることがあります。人によっては、手術などよりも、この治療がいちばん辛かったという話もよく聞きます。副作用の種類や向き合い方について説明しています。

術後補助療法について詳しくみる

抗がん剤の副作用について

副作用に苦しめられることのある抗がん剤治療。患者さんの参考になればと、大腸がん術後の抗がん剤の副作用の経験談について紹介しています。

大腸がん術後の抗がん剤の副作用について詳しくみる

抗がん剤治療の代替について

抗がん剤治療をNGと判断された方や抗がん剤治療を迷われている方がいるかと 思われますが、代替療法はおすすめできません。基本的に、食事や運動、排便習慣の 生活リズムを管理していくことが重要です。

大腸がん術後の抗がん剤の代替について詳しくみる

抗がん剤治療に白血球の数値が関わる理由

白血球の数値が抗がん剤治療を受けられる基準に達しておらず、治療を断念した方は多いのではないのでしょうか?なぜ、白血球が少ないと抗がん剤治療を受けられないのか、白血球が減少するとどうなるのか、紹介しています。

なぜ大腸がんの抗がん剤治療は白血球数に影響されるのか詳しくみる

【番外】がんとの共生を考える

大腸がんと共生するための生活の仕方についてまとめています。利用可能なサービスや相談できるところも記載しているのでチェックしてみてくださいね。

がんとの共生について詳しく知る

QOLはなぜ重要?

以前のがん治療は治ることに重きを置いており、高いQOLを維持することにはあまり目を向けていませんでした。しかし、現代医学の考え方でQOLを維持しながら社会復帰する時代へと向かっています。特に大腸がんの術後は排便機能が変わり、便が漏れることがあり大きなストレスに。また、栄養を重視した食事制限も必要なため、それが更にストレスとなることもあるのです。ネイチャー・ジャパンの論文によると、ストレスによってがんが転移することがわかっています。そのため、QOLを高めて、ストレスのない生活を目指すことも治療のひとつになりつつあります。

また、術後は生活の質を維持していくのに抗がん剤治療を受けていくかどうか選択を迫られます。抗がん剤の副作用や実際に抗がん剤治療を受けている人の声を聞きたい方も多いのではないのでしょうか。副作用についてや治療を受けている人の声について簡単にまとめていますので、参考にしてみてください。

大腸がん術後の生活の質の維持について詳しく知る

参照元:Nature 「Chronic stress in mice remodels lymph vasculature to promote tumour cell dissemination」

日本語記事『【がん】ストレスがあるとリンパ系を介したがんの転移が増える』http://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/10540